あなたに適したカードローンの選び方とは!?

利率の低いところを探しているなら銀行のカードローン

カードローンを選ぶ際にはどういったことを基準にすればいいのでしょうか。まず、可能な限り、低い金利で借り入れをしたいというのが希望であれば、銀行のカードローンを選ぶといいでしょう。近年、銀行が消費者金融をグループ内に取り入れるという動きが多くなっていますが、「銀行で融資する場合は審査を厳しくして低い利率で融資する」「銀行の審査には通らない人は、審査は多少緩いものの、利率が高めなグループ内の消費者金融を使ってもらう」と、二段構えで客を獲得しようというのがその目的です。
したがって、銀行のカードローンが設定する利率は消費者金融のカードローンの利率よりもやや低いことが多く、金利重視の人には合っているというわけです。

既にほかの会社から借り入れしているなら消費者金融系

既にいくつかのカードローン会社からお金を借りていて、新規のローン審査になかなか通りづらくなっているという人の場合は、消費者金融のカードローンが向いています。 ただ、大手消費者金融の審査はそれほど甘くありません。銀行よりも少し緩いか、もしくは同じぐらいといえます。大手消費者金融には高いブランド力があるため、多重債務者だったり、別のカードの支払いを何度か遅らせたことがあるような、属性のよくない客をわざわざ取り込む必要がないからです。 そのため、多重債務者に比較的寛容な準大手、あるいは中堅の消費者金融から申込先を探してみるといいでしょう。ただ、こういったところでも他社からの借り入れがあまりにも多い場合は審査が通らないので注意が必要です。