あなたは知ってる?カードローンのお得な返済方法!

返済期限を待たずに返せば利息が浮く

カードローンの返済は工夫次第で支払う利息を大幅に減らすことができます。では、具体的にどのようにすればいいのでしょうか。まずポイントは、カードローンとクレジットカードの違いです。クレジットカードの場合、キャッシングしたらその返済は規定の返済日まで待たなければなりません。もし、キャッシングした翌日に返済できるだけの収入があったとしても、それを返して終わりということにするのは難しいのです。
一方、カードローンの場合は、「この日に銀行口座から利用分を引き落とす」というシステムではなく、「この日までには返済してほしい」という、返済期限が設けられているシステムであり、その期限前に返すことも簡単にできるようになっています。そのため、借りたあとにできるだけ早く返済すれば利息を少なくできるのです。

二社のカードローン会社を使う方法とは

ちょっと変わった方法としては、二つのカードローンを組み合わせて返済するというものがあります。たとえば、既にA社から50万円を借りているとします。定期的に無利息キャンペーンを行っているB社から50万円を新たに借り入れ、全額をA社への返済にあてるのです。そして、無利息の期限が終わるまでに今度はA社から50万円を借りて、B社に返済し、B社の借金を完済します。これを、キャンペーンが行われるごとに繰り返すのです。 もし、B社から無利息でお金を借りられる期間が一カ月間あれば、本来、50万円に対しての利息が一カ月分加算されるところを、利息なしで済むので、その分、返済額を少なくできるというわけです。 この方法は、二社の審査に通過しなければならず、返済を遅らせると予定外の利息がかかってしまったりして難しいですが、少ないお金で完済したいという人ならチャレンジしてみる価値はあるでしょう。